2018年

6月

25日

中央区古典芸能鑑賞会 連獅子を観に

山梨県 昇仙峡にて 谷へ突き落とした子獅子を親獅子が心配する場面をイメージ。
山梨県 昇仙峡にて 谷へ突き落とした子獅子を親獅子が心配する場面をイメージ。

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

中央区文化・国際交流振興協会さん主催、中央区古典芸能の会さん企画・制作の第二十回 古典芸能鑑賞会に行ってきました。

 

今回で開催二十回目を迎えるそうですが、中央区に住んでまだ7年目の私は今回初めて知りました。

 

道路を歩いていてたまたま連獅子の文字が目に入ったポスターを見て、チケット募集に応募して日本舞踊の師匠達と行ってきました。

 

連獅子の親獅子をお稽古中の身としては観なければ、と、しかも滅多に観られないだろう勝三郎版連獅子!是非とも観たいと思いました。

 

勝三郎連獅子が観られればいいや~くらいに思って気楽に観たら、他の出し物もそれはそれは素晴らしく、チケット代金が2000円なんて安い!という感じでした。出演者の多くが中央区の方のようで、誇らしい気持ちがしました。

 

私の好きな木遣り、西郷隆盛さんの中央区に住んでいた頃のお話

清元と長唄のコラボ演奏、常磐津演奏

落語、新橋の芸子さんの舞踊、日本舞踊ももちろんありました。

 

軽快な司会進行で飽きることなく諸々堪能させていただきました。

 

なんといっても勝三郎連獅子、若手の家元同士の華やかでフレッシュな踊りは元気がでるような演出でとても良かったです。

 

師匠達と楽しめていい一日でした。

中央区に住んでて良かったです!ますます中央区が好きになりました。

また来年も機会があれば観に行きたいと思います。

 

 

 

 

 

2018年

5月

05日

鯉のぼり

勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

版画は歌川広重、水道橋駿河台

 

神田川を境に高台から江戸市中を眺めた図で、名所江戸百景のひとつです。

 

水道橋の名前の由来としては当時、川から江戸市内に飲料水を引くための樋(とい)、水道のようなもの、が神田川の上を通り橋を形成していたことにあるそうです。

 

背景に富士山、吹き流しやのぼりも見え、画面向かって左側後方に小さく江戸城も見えています。

 

全体的に賑やかで華やか、めでたい雰囲気にあふれています。

 

5月5日子供の日、皆様にとって楽しい一日となりますようにお祈り申し上げます。

2018年

4月

19日

足利行道山 くものかけはし

勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

今回の版画は栃木県足利市にある浄因寺というお寺がモデルです。行基上人開創と言われ、関東の高野山と呼ばれるそうです。

 

絵を見た患者さんのおひとりは「北斎らしい漫画チックな絵だし実際には違うんだろうね」とのこと、別の方は絵を観て「行ったことのある場所」とのこと、写真でしか確認してませんが現在も絵の雰囲気そのままなお寺のようです。

多少脚色はしているのだろうけど北斎の頃からこんな雰囲気だったのかと感慨深いものがあります。

 

4月30日より施術料金6000円とさせていただきます。

 

 

2018年

3月

26日

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

この時期恒例、上野の桜の版画になりました。

 

治療院の近くの川沿いの桜も見頃を迎えてます。

 

今年も桜を見られました。

・・・と今年は特に感慨深いです。

 

ところで幸せとは健康で記憶力が悪いことだそうです、毎日フレッシュな気持ちで過ごせたらきっと幸せですね。

2018年

2月

27日

梅から桃

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

版画も梅から桃へ変わります。

 

次は上野の桜です。

 

少しずつピンク色の似あう季節になってきたなあと思います。

 

着物も3月はピンク系で決めます。楽しみです。

2018年

1月

30日

お問い合わせにつきまして

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

メールでお問い合わせいただいた方へ

お問い合わせいただいた件につきまして、こちらからの返信メールが届いていないのか迷惑メールに振り分けられてしまってお気づきになっていないのか理由はわからないのですが、お返事をいただいていない状態です。

 

一応お問い合わせいただいた件につきましてはすべてお答えしておりますのでどうぞご了承くださいませ。

 

 

2018年

1月

27日

前橋女子高校 校歌

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

写真は母校の高校の校歌を英訳したTシャツです。

 

何年か前の同窓会で同級生が作ってくれました。

 

よく見ると文字を抜粋して大きくgunmaと読めます。

 

校歌って日本語としても難しいけど英訳できちゃう優秀な同級生、素晴らしいです!!

 

卒業して気が付けば20年を越し、今の自分はいかほどの者になれたのか歌詞を見ると考えさせられます・・・が、案外今の自分に満足できているのでまたがんばろうと思えました。

 

 

2018年

1月

08日

10日から営業します。

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

新年の版画は今年初登場

 

歌川広重  深川木場

 

江戸と言えば町づくりと火事の多さで木材の必要性が高かったそうですが、特に深川あたりは木材の売り場と置き場が合体して繁盛したようです。

 

皆様のますますのご繁栄を祈って新年最初の版画にしました。

 

左下に雪のなか戯れるワンコたちがいます。

 

風景といい戌年にピッタリな一枚だと思いました。

2017年

12月

30日

年末年始のお休みです

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

本年も一年ご縁のあった方も無かった方もありがとうございました。

 

私個人的にはここ数年は何か目標が無くてもとりあえず今日一日生きるということの大変さ、大切さを学ぶことが出来ました。

 

2017年は人生の転換点となる良い一年となりました。新年がとても楽しみです。

 

皆様は年末年始をどのようにお過ごしでしょうか。自分自身をたくさん労ってあげてくださいね。

 

年末は12月30日土曜日まで

年始は1月10日水曜日より営業いたします。

 

版画は毎年恒例  王子装束ゑの木大晦日の狐火  でした。

 

2017年

12月

16日

お休みでした

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

写真は今月12月4日の満月です。

朝の6時半くらいの地平線に沈む直前の満月で少しずつ変わっていく月の色の変化がとても美しかったです。

 

13日は仙台で行われていた日本免疫学会・総会へ出席のためお休みでした。

ブログに書き忘れました。すみません。

 

今年引っ越ししてしまった高校の同級生や大学院の恩師にも会えてとても良い旅行になりました。

 

会いたいと思える人がいて、相手も応じてくれることは有難いことですね。

 

日本免疫学会の会場は少し前まで主用都市を順番に巡っていましたが近年は全国あちらこちらへ変えているそうです。去年は沖縄、一昨年は北海道。

参加人数が少なかったような気がするのは気のせいでしょうか?

 

そして今年から口頭・ポスター発表すべてが英語となり、プログラムも英語となったそうです。基礎研究の分野だし、日本語ですら内容把握が困難なのにさらに英語では・・・という感じです。

 

毎年会費と共に寄付もしておりますが、免疫分野の普及啓蒙活動や若手育成へ使われたらいいなと思います。

 

基礎研究とはどんな分野でも大切なことだと思いますので私は離れてしまいましたができる範囲でこれからも応援したいと思いました。

 

 

 

2017年

11月

04日

酉の市

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

今年も酉の市の季節になりました。

 

今年は

11月6日(月)

11月18日(土)

11月30日(木)

の三の酉まであるようです。

 

というわけで今年も飾れました。

歌川広重:浅草田圃酉の町詣。

 

今年気になったの点は向かって左下、簪があるのですが熊手の形をしています。

 

お客さんのお土産らしいのですが何とも可愛らしくてときめいてしまいました。

 

着物を着るようになって気が付いたのですが着物や帯だけでなく小物に至るまで何かと季節や年中行事を感じることができます。

 

年中行事を意識すると生活がより豊かに楽しく過ごせるような気がします。

 

11月8日水曜日 お休みします。

ご連絡はメールにて承ります。

2017年

10月

05日

営業日につきまして

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

いつもご愛顧ありがとうございます。

営業日短縮となります。

 

毎週水曜日と土曜日となりますのでよろしくお願いいたします。

 

なお、他の曜日でご予約のお客様は予定通りの日時でご来院ください。

 

 

2017年

9月

29日

お休みについて

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

9月30日

10月2,3日

 

お休みします。

 

写真はいつもの岩手県の小岩井牧場

敷地内の木工作品

 

どんぐりコロコロ トンテン館

 

10月の作品です。

 

2017年

9月

21日

空を見上げるといいですよ

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

写真は

歌川国芳

東都三ツ股之図です。

 

場所は隅田川の下流の川べり

 

左側遠景に描かれた櫓が東京スカイツリーに似ていると話題になったそうです。

 

手前では防腐処理のために船腹を焼いているため煙が立ち上がっています。

 

川の色と空の色と煙の色が絶妙で観る人に絵の中のゆったりした感じやのどかな感じを与えてくれます。

 

今では見られない風景だろうし、もちろん見たことはないのですが懐かしい気持ちになれるような絵です。

 

季節はわからないのですが空の感じが秋っぽく、気のせいだけど絵の空が変化しているような気がしてずっと見ていても飽きない絵です。

 

勝どきあたりは昼も夜も空がきれいだなって思います。

 

疲れたときや元気のないときは空を見上げてみると顔も上げられて胸もはれて前向きになれますから試してみてくださいね。

2017年

9月

05日

9月の満月

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

9月6日は満月です。

 

写真は岩手県の小岩井牧場に隣接する

どんぐりコロコロ トンテン館

で購入しました。

 

木工作品となっておりますがとっても可愛らしいです。

 

月毎のテーマがあるようですが9月は中秋の名月ってことでしょうか、このデザインでした。

 

雲に見え隠れする月も好きですが明るく輝かくような月もたまには見たいですね。

 

個人的には今回の満月は下半期で大きなハイライト。

 

今後について自分自身に問いたいタイミングです。

 

2018年

6月

25日

中央区古典芸能鑑賞会 連獅子を観に

山梨県 昇仙峡にて 谷へ突き落とした子獅子を親獅子が心配する場面をイメージ。
山梨県 昇仙峡にて 谷へ突き落とした子獅子を親獅子が心配する場面をイメージ。

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

中央区文化・国際交流振興協会さん主催、中央区古典芸能の会さん企画・制作の第二十回 古典芸能鑑賞会に行ってきました。

 

今回で開催二十回目を迎えるそうですが、中央区に住んでまだ7年目の私は今回初めて知りました。

 

道路を歩いていてたまたま連獅子の文字が目に入ったポスターを見て、チケット募集に応募して日本舞踊の師匠達と行ってきました。

 

連獅子の親獅子をお稽古中の身としては観なければ、と、しかも滅多に観られないだろう勝三郎版連獅子!是非とも観たいと思いました。

 

勝三郎連獅子が観られればいいや~くらいに思って気楽に観たら、他の出し物もそれはそれは素晴らしく、チケット代金が2000円なんて安い!という感じでした。出演者の多くが中央区の方のようで、誇らしい気持ちがしました。

 

私の好きな木遣り、西郷隆盛さんの中央区に住んでいた頃のお話

清元と長唄のコラボ演奏、常磐津演奏

落語、新橋の芸子さんの舞踊、日本舞踊ももちろんありました。

 

軽快な司会進行で飽きることなく諸々堪能させていただきました。

 

なんといっても勝三郎連獅子、若手の家元同士の華やかでフレッシュな踊りは元気がでるような演出でとても良かったです。

 

師匠達と楽しめていい一日でした。

中央区に住んでて良かったです!ますます中央区が好きになりました。

また来年も機会があれば観に行きたいと思います。

 

 

 

 

 

2018年

5月

05日

鯉のぼり

勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

版画は歌川広重、水道橋駿河台

 

神田川を境に高台から江戸市中を眺めた図で、名所江戸百景のひとつです。

 

水道橋の名前の由来としては当時、川から江戸市内に飲料水を引くための樋(とい)、水道のようなもの、が神田川の上を通り橋を形成していたことにあるそうです。

 

背景に富士山、吹き流しやのぼりも見え、画面向かって左側後方に小さく江戸城も見えています。

 

全体的に賑やかで華やか、めでたい雰囲気にあふれています。

 

5月5日子供の日、皆様にとって楽しい一日となりますようにお祈り申し上げます。

2018年

4月

19日

足利行道山 くものかけはし

勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

今回の版画は栃木県足利市にある浄因寺というお寺がモデルです。行基上人開創と言われ、関東の高野山と呼ばれるそうです。

 

絵を見た患者さんのおひとりは「北斎らしい漫画チックな絵だし実際には違うんだろうね」とのこと、別の方は絵を観て「行ったことのある場所」とのこと、写真でしか確認してませんが現在も絵の雰囲気そのままなお寺のようです。

多少脚色はしているのだろうけど北斎の頃からこんな雰囲気だったのかと感慨深いものがあります。

 

4月30日より施術料金6000円とさせていただきます。

 

 

2018年

3月

26日

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

この時期恒例、上野の桜の版画になりました。

 

治療院の近くの川沿いの桜も見頃を迎えてます。

 

今年も桜を見られました。

・・・と今年は特に感慨深いです。

 

ところで幸せとは健康で記憶力が悪いことだそうです、毎日フレッシュな気持ちで過ごせたらきっと幸せですね。

2018年

2月

27日

梅から桃

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

版画も梅から桃へ変わります。

 

次は上野の桜です。

 

少しずつピンク色の似あう季節になってきたなあと思います。

 

着物も3月はピンク系で決めます。楽しみです。

2018年

1月

30日

お問い合わせにつきまして

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

メールでお問い合わせいただいた方へ

お問い合わせいただいた件につきまして、こちらからの返信メールが届いていないのか迷惑メールに振り分けられてしまってお気づきになっていないのか理由はわからないのですが、お返事をいただいていない状態です。

 

一応お問い合わせいただいた件につきましてはすべてお答えしておりますのでどうぞご了承くださいませ。

 

 

2018年

1月

27日

前橋女子高校 校歌

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

写真は母校の高校の校歌を英訳したTシャツです。

 

何年か前の同窓会で同級生が作ってくれました。

 

よく見ると文字を抜粋して大きくgunmaと読めます。

 

校歌って日本語としても難しいけど英訳できちゃう優秀な同級生、素晴らしいです!!

 

卒業して気が付けば20年を越し、今の自分はいかほどの者になれたのか歌詞を見ると考えさせられます・・・が、案外今の自分に満足できているのでまたがんばろうと思えました。

 

 

2018年

1月

08日

10日から営業します。

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

新年の版画は今年初登場

 

歌川広重  深川木場

 

江戸と言えば町づくりと火事の多さで木材の必要性が高かったそうですが、特に深川あたりは木材の売り場と置き場が合体して繁盛したようです。

 

皆様のますますのご繁栄を祈って新年最初の版画にしました。

 

左下に雪のなか戯れるワンコたちがいます。

 

風景といい戌年にピッタリな一枚だと思いました。

2017年

12月

30日

年末年始のお休みです

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

本年も一年ご縁のあった方も無かった方もありがとうございました。

 

私個人的にはここ数年は何か目標が無くてもとりあえず今日一日生きるということの大変さ、大切さを学ぶことが出来ました。

 

2017年は人生の転換点となる良い一年となりました。新年がとても楽しみです。

 

皆様は年末年始をどのようにお過ごしでしょうか。自分自身をたくさん労ってあげてくださいね。

 

年末は12月30日土曜日まで

年始は1月10日水曜日より営業いたします。

 

版画は毎年恒例  王子装束ゑの木大晦日の狐火  でした。

 

2017年

12月

16日

お休みでした

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

写真は今月12月4日の満月です。

朝の6時半くらいの地平線に沈む直前の満月で少しずつ変わっていく月の色の変化がとても美しかったです。

 

13日は仙台で行われていた日本免疫学会・総会へ出席のためお休みでした。

ブログに書き忘れました。すみません。

 

今年引っ越ししてしまった高校の同級生や大学院の恩師にも会えてとても良い旅行になりました。

 

会いたいと思える人がいて、相手も応じてくれることは有難いことですね。

 

日本免疫学会の会場は少し前まで主用都市を順番に巡っていましたが近年は全国あちらこちらへ変えているそうです。去年は沖縄、一昨年は北海道。

参加人数が少なかったような気がするのは気のせいでしょうか?

 

そして今年から口頭・ポスター発表すべてが英語となり、プログラムも英語となったそうです。基礎研究の分野だし、日本語ですら内容把握が困難なのにさらに英語では・・・という感じです。

 

毎年会費と共に寄付もしておりますが、免疫分野の普及啓蒙活動や若手育成へ使われたらいいなと思います。

 

基礎研究とはどんな分野でも大切なことだと思いますので私は離れてしまいましたができる範囲でこれからも応援したいと思いました。

 

 

 

2017年

11月

04日

酉の市

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

今年も酉の市の季節になりました。

 

今年は

11月6日(月)

11月18日(土)

11月30日(木)

の三の酉まであるようです。

 

というわけで今年も飾れました。

歌川広重:浅草田圃酉の町詣。

 

今年気になったの点は向かって左下、簪があるのですが熊手の形をしています。

 

お客さんのお土産らしいのですが何とも可愛らしくてときめいてしまいました。

 

着物を着るようになって気が付いたのですが着物や帯だけでなく小物に至るまで何かと季節や年中行事を感じることができます。

 

年中行事を意識すると生活がより豊かに楽しく過ごせるような気がします。

 

11月8日水曜日 お休みします。

ご連絡はメールにて承ります。

2017年

10月

05日

営業日につきまして

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

いつもご愛顧ありがとうございます。

営業日短縮となります。

 

毎週水曜日と土曜日となりますのでよろしくお願いいたします。

 

なお、他の曜日でご予約のお客様は予定通りの日時でご来院ください。

 

 

2017年

9月

29日

お休みについて

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

9月30日

10月2,3日

 

お休みします。

 

写真はいつもの岩手県の小岩井牧場

敷地内の木工作品

 

どんぐりコロコロ トンテン館

 

10月の作品です。

 

2017年

9月

21日

空を見上げるといいですよ

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

写真は

歌川国芳

東都三ツ股之図です。

 

場所は隅田川の下流の川べり

 

左側遠景に描かれた櫓が東京スカイツリーに似ていると話題になったそうです。

 

手前では防腐処理のために船腹を焼いているため煙が立ち上がっています。

 

川の色と空の色と煙の色が絶妙で観る人に絵の中のゆったりした感じやのどかな感じを与えてくれます。

 

今では見られない風景だろうし、もちろん見たことはないのですが懐かしい気持ちになれるような絵です。

 

季節はわからないのですが空の感じが秋っぽく、気のせいだけど絵の空が変化しているような気がしてずっと見ていても飽きない絵です。

 

勝どきあたりは昼も夜も空がきれいだなって思います。

 

疲れたときや元気のないときは空を見上げてみると顔も上げられて胸もはれて前向きになれますから試してみてくださいね。

2017年

9月

05日

9月の満月

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

9月6日は満月です。

 

写真は岩手県の小岩井牧場に隣接する

どんぐりコロコロ トンテン館

で購入しました。

 

木工作品となっておりますがとっても可愛らしいです。

 

月毎のテーマがあるようですが9月は中秋の名月ってことでしょうか、このデザインでした。

 

雲に見え隠れする月も好きですが明るく輝かくような月もたまには見たいですね。

 

個人的には今回の満月は下半期で大きなハイライト。

 

今後について自分自身に問いたいタイミングです。

 

2018年

6月

25日

中央区古典芸能鑑賞会 連獅子を観に

山梨県 昇仙峡にて 谷へ突き落とした子獅子を親獅子が心配する場面をイメージ。
山梨県 昇仙峡にて 谷へ突き落とした子獅子を親獅子が心配する場面をイメージ。

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

中央区文化・国際交流振興協会さん主催、中央区古典芸能の会さん企画・制作の第二十回 古典芸能鑑賞会に行ってきました。

 

今回で開催二十回目を迎えるそうですが、中央区に住んでまだ7年目の私は今回初めて知りました。

 

道路を歩いていてたまたま連獅子の文字が目に入ったポスターを見て、チケット募集に応募して日本舞踊の師匠達と行ってきました。

 

連獅子の親獅子をお稽古中の身としては観なければ、と、しかも滅多に観られないだろう勝三郎版連獅子!是非とも観たいと思いました。

 

勝三郎連獅子が観られればいいや~くらいに思って気楽に観たら、他の出し物もそれはそれは素晴らしく、チケット代金が2000円なんて安い!という感じでした。出演者の多くが中央区の方のようで、誇らしい気持ちがしました。

 

私の好きな木遣り、西郷隆盛さんの中央区に住んでいた頃のお話

清元と長唄のコラボ演奏、常磐津演奏

落語、新橋の芸子さんの舞踊、日本舞踊ももちろんありました。

 

軽快な司会進行で飽きることなく諸々堪能させていただきました。

 

なんといっても勝三郎連獅子、若手の家元同士の華やかでフレッシュな踊りは元気がでるような演出でとても良かったです。

 

師匠達と楽しめていい一日でした。

中央区に住んでて良かったです!ますます中央区が好きになりました。

また来年も機会があれば観に行きたいと思います。

 

 

 

 

 

2018年

5月

05日

鯉のぼり

勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

版画は歌川広重、水道橋駿河台

 

神田川を境に高台から江戸市中を眺めた図で、名所江戸百景のひとつです。

 

水道橋の名前の由来としては当時、川から江戸市内に飲料水を引くための樋(とい)、水道のようなもの、が神田川の上を通り橋を形成していたことにあるそうです。

 

背景に富士山、吹き流しやのぼりも見え、画面向かって左側後方に小さく江戸城も見えています。

 

全体的に賑やかで華やか、めでたい雰囲気にあふれています。

 

5月5日子供の日、皆様にとって楽しい一日となりますようにお祈り申し上げます。

2018年

4月

19日

足利行道山 くものかけはし

勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

今回の版画は栃木県足利市にある浄因寺というお寺がモデルです。行基上人開創と言われ、関東の高野山と呼ばれるそうです。

 

絵を見た患者さんのおひとりは「北斎らしい漫画チックな絵だし実際には違うんだろうね」とのこと、別の方は絵を観て「行ったことのある場所」とのこと、写真でしか確認してませんが現在も絵の雰囲気そのままなお寺のようです。

多少脚色はしているのだろうけど北斎の頃からこんな雰囲気だったのかと感慨深いものがあります。

 

4月30日より施術料金6000円とさせていただきます。

 

 

2018年

3月

26日

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

この時期恒例、上野の桜の版画になりました。

 

治療院の近くの川沿いの桜も見頃を迎えてます。

 

今年も桜を見られました。

・・・と今年は特に感慨深いです。

 

ところで幸せとは健康で記憶力が悪いことだそうです、毎日フレッシュな気持ちで過ごせたらきっと幸せですね。

2018年

2月

27日

梅から桃

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

版画も梅から桃へ変わります。

 

次は上野の桜です。

 

少しずつピンク色の似あう季節になってきたなあと思います。

 

着物も3月はピンク系で決めます。楽しみです。

2018年

1月

30日

お問い合わせにつきまして

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

メールでお問い合わせいただいた方へ

お問い合わせいただいた件につきまして、こちらからの返信メールが届いていないのか迷惑メールに振り分けられてしまってお気づきになっていないのか理由はわからないのですが、お返事をいただいていない状態です。

 

一応お問い合わせいただいた件につきましてはすべてお答えしておりますのでどうぞご了承くださいませ。

 

 

2018年

1月

27日

前橋女子高校 校歌

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

写真は母校の高校の校歌を英訳したTシャツです。

 

何年か前の同窓会で同級生が作ってくれました。

 

よく見ると文字を抜粋して大きくgunmaと読めます。

 

校歌って日本語としても難しいけど英訳できちゃう優秀な同級生、素晴らしいです!!

 

卒業して気が付けば20年を越し、今の自分はいかほどの者になれたのか歌詞を見ると考えさせられます・・・が、案外今の自分に満足できているのでまたがんばろうと思えました。

 

 

2018年

1月

08日

10日から営業します。

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

新年の版画は今年初登場

 

歌川広重  深川木場

 

江戸と言えば町づくりと火事の多さで木材の必要性が高かったそうですが、特に深川あたりは木材の売り場と置き場が合体して繁盛したようです。

 

皆様のますますのご繁栄を祈って新年最初の版画にしました。

 

左下に雪のなか戯れるワンコたちがいます。

 

風景といい戌年にピッタリな一枚だと思いました。

2017年

12月

30日

年末年始のお休みです

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

本年も一年ご縁のあった方も無かった方もありがとうございました。

 

私個人的にはここ数年は何か目標が無くてもとりあえず今日一日生きるということの大変さ、大切さを学ぶことが出来ました。

 

2017年は人生の転換点となる良い一年となりました。新年がとても楽しみです。

 

皆様は年末年始をどのようにお過ごしでしょうか。自分自身をたくさん労ってあげてくださいね。

 

年末は12月30日土曜日まで

年始は1月10日水曜日より営業いたします。

 

版画は毎年恒例  王子装束ゑの木大晦日の狐火  でした。

 

2017年

12月

16日

お休みでした

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

写真は今月12月4日の満月です。

朝の6時半くらいの地平線に沈む直前の満月で少しずつ変わっていく月の色の変化がとても美しかったです。

 

13日は仙台で行われていた日本免疫学会・総会へ出席のためお休みでした。

ブログに書き忘れました。すみません。

 

今年引っ越ししてしまった高校の同級生や大学院の恩師にも会えてとても良い旅行になりました。

 

会いたいと思える人がいて、相手も応じてくれることは有難いことですね。

 

日本免疫学会の会場は少し前まで主用都市を順番に巡っていましたが近年は全国あちらこちらへ変えているそうです。去年は沖縄、一昨年は北海道。

参加人数が少なかったような気がするのは気のせいでしょうか?

 

そして今年から口頭・ポスター発表すべてが英語となり、プログラムも英語となったそうです。基礎研究の分野だし、日本語ですら内容把握が困難なのにさらに英語では・・・という感じです。

 

毎年会費と共に寄付もしておりますが、免疫分野の普及啓蒙活動や若手育成へ使われたらいいなと思います。

 

基礎研究とはどんな分野でも大切なことだと思いますので私は離れてしまいましたができる範囲でこれからも応援したいと思いました。

 

 

 

2017年

11月

04日

酉の市

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

今年も酉の市の季節になりました。

 

今年は

11月6日(月)

11月18日(土)

11月30日(木)

の三の酉まであるようです。

 

というわけで今年も飾れました。

歌川広重:浅草田圃酉の町詣。

 

今年気になったの点は向かって左下、簪があるのですが熊手の形をしています。

 

お客さんのお土産らしいのですが何とも可愛らしくてときめいてしまいました。

 

着物を着るようになって気が付いたのですが着物や帯だけでなく小物に至るまで何かと季節や年中行事を感じることができます。

 

年中行事を意識すると生活がより豊かに楽しく過ごせるような気がします。

 

11月8日水曜日 お休みします。

ご連絡はメールにて承ります。

2017年

10月

05日

営業日につきまして

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

いつもご愛顧ありがとうございます。

営業日短縮となります。

 

毎週水曜日と土曜日となりますのでよろしくお願いいたします。

 

なお、他の曜日でご予約のお客様は予定通りの日時でご来院ください。

 

 

2017年

9月

29日

お休みについて

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

9月30日

10月2,3日

 

お休みします。

 

写真はいつもの岩手県の小岩井牧場

敷地内の木工作品

 

どんぐりコロコロ トンテン館

 

10月の作品です。

 

2017年

9月

21日

空を見上げるといいですよ

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

写真は

歌川国芳

東都三ツ股之図です。

 

場所は隅田川の下流の川べり

 

左側遠景に描かれた櫓が東京スカイツリーに似ていると話題になったそうです。

 

手前では防腐処理のために船腹を焼いているため煙が立ち上がっています。

 

川の色と空の色と煙の色が絶妙で観る人に絵の中のゆったりした感じやのどかな感じを与えてくれます。

 

今では見られない風景だろうし、もちろん見たことはないのですが懐かしい気持ちになれるような絵です。

 

季節はわからないのですが空の感じが秋っぽく、気のせいだけど絵の空が変化しているような気がしてずっと見ていても飽きない絵です。

 

勝どきあたりは昼も夜も空がきれいだなって思います。

 

疲れたときや元気のないときは空を見上げてみると顔も上げられて胸もはれて前向きになれますから試してみてくださいね。

2017年

9月

05日

9月の満月

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

9月6日は満月です。

 

写真は岩手県の小岩井牧場に隣接する

どんぐりコロコロ トンテン館

で購入しました。

 

木工作品となっておりますがとっても可愛らしいです。

 

月毎のテーマがあるようですが9月は中秋の名月ってことでしょうか、このデザインでした。

 

雲に見え隠れする月も好きですが明るく輝かくような月もたまには見たいですね。

 

個人的には今回の満月は下半期で大きなハイライト。

 

今後について自分自身に問いたいタイミングです。

 

院長のくみこです。

毎月24日は地蔵の縁日だそうです。お盆に近い旧暦7月24日の地蔵の縁日を地蔵盆というそうです。
今日は月遅れの地蔵盆の日になるそうです。本日がお誕生日の患者さんに教えていただきました。

美味しい台湾のお茶をいただきました〜。パッケージがとても可愛らしいです!


院長のくみこです。

群馬名物焼きまんじゅうです。
大好きなんですが、なかなか県外の人には理解されないですね〜
クッキー
クッキー