2017年

9月

21日

空を見上げるといいですよ

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

写真は

歌川国芳

東都三ツ股之図です。

 

場所は隅田川の下流の川べり

 

左側遠景に描かれた櫓が東京スカイツリーに似ていると話題になったそうです。

 

手前では防腐処理のために船腹を焼いているため煙が立ち上がっています。

 

川の色と空の色と煙の色が絶妙で観る人に絵の中のゆったりした感じやのどかな感じを与えてくれます。

 

今では見られない風景だろうし、もちろん見たことはないのですが懐かしい気持ちになれるような絵です。

 

季節はわからないのですが空の感じが秋っぽく、気のせいだけど絵の空が変化しているような気がしてずっと見ていても飽きない絵です。

 

勝どきあたりは昼も夜も空がきれいだなって思います。

 

疲れたときや元気のないときは空を見上げてみると顔も上げられて胸もはれて前向きになれますから試してみてくださいね。

2017年

9月

05日

9月の満月

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

9月6日は満月です。

 

写真は岩手県の小岩井牧場に隣接する

どんぐりコロコロ トンテン館

で購入しました。

 

木工作品となっておりますがとっても可愛らしいです。

 

月毎のテーマがあるようですが9月は中秋の名月ってことでしょうか、このデザインでした。

 

雲に見え隠れする月も好きですが明るく輝かくような月もたまには見たいですね。

 

個人的には今回の満月は下半期で大きなハイライト。

 

今後について自分自身に問いたいタイミングです。

 

2017年

8月

31日

笑ひはんにゃ 北斎百物語

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

今年の夏は変な気候ですね。

 

気温は高くなくても湿度の高さにやられますね。

 

北斎百物語もそろそろ終わりになりますが今週は笑ひはんにゃでした。

 

色々な昔話があるなかモデルとなった話の本筋は幼児を喰らう鬼女、ということです。

 

絵の中の鬼女は子供の首を自慢気に持ってニヤニヤしてます。

鬼女のドヤ顔と子供の達観したかのような穏やかな顔が対照的です。

 

今年、岩手県にある北上市が運営している鬼の館という行った際、世界中の鬼と呼ばれる仮面を見ました。

 

般若の面も鬼として扱われていますが世界の鬼の仮面はカラフルだったりグロテスクな感じも受けながらも、どのお面もなんとなく笑っているように見える気もしました。

 

鬼の館に身を置いているうち、自分の中にある黒いものがせりあがってくる感覚を覚えました。

 

気分の悪さを覚え、帰りの新幹線で泣き出す始末。

 

日本に限らず鬼や悪魔と呼ばれる存在を偶像として残し、祭りとしてその存在を残してきた人々は一体何をもって鬼としたのか、なんとなく伝わるものを肌で感じた経験でした。

 

鬼と呼ばれる対象は時には恵を与え時には災害をもたらす自然そのものを指していたり病だったり単純に禍々しいものだったりするらしいのですが、私の中で心の闇、という表現が一番しっくりきました。

 

満たされなかった悲しみや怒り、憎しみ、嫉妬、恨み、不安、孤独、恐怖、などなど。

 

過去にあった今となってはどうしようもない自分のなかにある心の闇をどう扱ったらいいのかを考えさせられました。

 

真っ黒な心の闇はいつまでも引きずっていても良いことが無いのはわかっているので消そうとしたし忘れる努力もしたので普段は思い出すことはほとんどないけれどふとした瞬間や疲れている時などネガティブな気もちになると思い出す、ということを繰り返してきたけれど自分の心の闇を鬼祭りのように時々思いだし、味わい、抱きしめてあげるという方法もあるのではないかと思いました。

 

心の闇があったから前進できた。

 

心の闇があったから今の自分がある。

 

という経験ってないですか?

 

心の闇を悪者にするのではなく消そうとするのでもなくすべてが必要なことだったと大事なことだったと明るくとらえてあげることが出来るような生き方をしていきたいと思う夏でした。

 

 

2017年

8月

22日

お岩さん 北斎百物語

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

今年も夏の定番・北斎の百物語シリーズをサクサク飾っております。

 

今週はお岩さんでした。

 

患者さんにヒヤッとしましたと言ってもらえて嬉しいです。

 

有名な東海道四谷怪談のお岩さんも北斎の愛情あふれる構図と筆遣いにユーモラスな雰囲気を漂わせています。

 

この前久しぶりに某テレビ局の怖い話特集で「はい!吾郎さん!」を聞くことができて夏らしさを感じました。

 

気候が変ですけどまだもう少し夏らしさを楽しめたらいいですね。

 

 

 

 

 

2017年

8月

14日

スサノオノミコト その1

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

国芳の金魚シリーズ

 

今回はスサノオノミコトを描いた作品です。

 

戦う姿の金魚がスサノオノミコト、隣はクシナダヒメ、ウナギは八岐大蛇を表現してます。

 

夏の土用の丑にウナギを食べようキャンペーンが始まった頃描かれたそうですが、ほのぼのとした戦闘シーンに癒されます。

 

皆さん夏バテしてませんか。

 

今週は気温は低いようですが湿度は高いようですので、熱中症などに気を付けておすごしくださいね。

 

明日15日はお休みします。

2017年

7月

31日

花火大会 両国花火

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

土曜日は隅田川花火大会でしたが生憎のお天気でしたね。

 

今週の版画は歌川広重の両国花火でした。

 

隅田川を挟んで武蔵と下総との二国間に掛けられたので両国橋の名前がつけられた橋が画面下方にあります。

 

花火を見に来た沢山の船と暗闇のなか大きく開く花火の明るさの表現が風情を感じる作品です。

 

今も昔も花火大会は納涼イベントとして欠かせないイベントなんですね。

2017年

7月

29日

消防訓練!!

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

本日は消防訓練でした。

 

写真右上端に住人の方が実際に消火器の使い方を体験されてます。

 

他、消火栓の場所、使い方の説明など指導してもらいました。

 

4名の消防士さんが消防車と共に来てもらえたので本格的だなって感動しました。

 

マンションの方達と和やかに訓練できてほっこりしました。

 

とはいえ火事は大変なことなので注意したいと思います。

 

熱中症で緊急出動することも多くなっているそうなので皆さまも充分気を付けておすごしくださいませ。

 

 

2017年

7月

18日

おばあちゃんの願い事

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

田舎にいる主人のおばーちゃんの願い事の短冊が心に刺さったので思わず写真撮っちゃいました。

 

もちろん許可をもらってから。

 

週三回行ってるショートステイ先で七夕のイベントがあったみたいで利用者の願い事を職員の人が聞いて書いてくれたみたいです。

 

おばーちゃんは御年97歳。

100歳を目指してる様子。

 

去年の敬老の日にお邪魔した際には

「若いのが(70代の息子夫婦)がいなくなったら(死んだら)俺のこと面倒見に帰ってきてくれるんだろ」

と言ってました。

 

どんだけ長生きする気なのかわからないけどとってもシンプルな願い事を常に持っているので素晴らしいと思いました。

 

おばーちゃんが書いた願い事を見ると人間突き詰めたらこの一言で終わるんじゃないかと感動します。

 

この写真を見ると日々日頃の悩みが無くなる気がします。

 

おばーちゃん、ありがとう。

2017年

7月

11日

朝焼けと満月

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

写真は朝焼けの中沈む直前の満月を撮影してみました。

時刻は朝4時半くらい。

 

今回の満月は曇り空にも関わらず一晩中よく見えました。

 

明け方、西の空に満月が残る中うっすらピンク色に染まってきた空と薄藍色の海の間に地平線と平行に棚引く雲を満ち足りた気持ちで眺めていました。

 

現実の世界は自分の意識が作るという事実を思い出し、見えるもの、聞こえるもの、嗅ぐもの、触れるもの、味わうもの、すべてが美しいものであって欲しいなあと思いました。

 

というか、美しいものにする、ようにがんばろうと思いました。

2017年

6月

28日

連獅子

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

岩手県盛岡市内、お祭りの資料を展示してある会場に飾られていた山車の写真です。

 

7月の歌舞伎座で行われる大歌舞伎昼の部にて連獅子が上演されます。

 

今回の配役は親獅子に市川海老蔵さん

子獅子に坂東流家元の坂東巳之助さん

となっております。

 

お二方とも踊りの実力のある役者さんなのでとっても楽しみです。相当見応えのあるものではないかと思います。

 

親子の間にある深い愛情や絆、また獅子として生まれたからにはどのように生きるのかといった場面を踊りを通して表現する演目です。・・・で合ってるかな・・・

 

一般的なイメージの連獅子は長い毛髪を振り回すといった感じでしょうか。

私もよく知らなかったのですがこの演目は繊細さと力強さと華やかさ、またちょっと切ない場面もあったりして相当キュンキュンきます。

 

生硬ながら私も現在連獅子の親獅子のお稽古をさせていただいております。

師匠曰く、「あんた、大きいからちょうどいいわ、迫力あるよ、きっと」だそうです。

 

実際、踊らせていただけることに感動するし喜びを感じます。

 

ところで親が子供にできることってそんなに多くないのではないかと最近思うのです。

 

ただただ大きな愛情で見守ること。

 

手をだすことも心配することも必要なく、信じてあげたらいいのではないかなって思いました。

 

~~~お知らせ~~~

6月29日木曜日

7月3日月曜日

諸事情によりお休みします。

 

2017年

6月

17日

にはかあめんぼう 国芳

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

国芳版画の中でも大好きな金魚シリーズ

 

金魚達が突然のあめんぼう来襲にあわてふためく様子が描かれています。

 

あめんぼうの長い手足をにわか雨に見立てて

にはかあめんぼう

と題名がつけられています。

 

勝手に梅雨時期にピッタリの版画だと思っています。

 

可愛らしくて大好きな金魚シリーズのひとつです。

 

2017年

6月

13日

梅雨入りです

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

ブログ更新遅くなってすみません。

 

写真の雷様とカエルの置物は木でできてます。

 

岩手県の小岩井農場内に併設されている

どんぐりコロコロという岩手県産木工品を取り扱っているお店で購入したものです。

 

12か月分のモチーフがありますが今回は6月をテーマにしています。

 

木のぬくもりが優しくてデザインも可愛らしくて主人におねだりして買ってもらいました。

 

お天気が不安定だと体調も崩しやすいかと思いますが今日も晴れ晴れとした気持ちですごせたらいいですね。

2017年

4月

19日

ばんどうしずまさ です

お免状と看板とお盃に使った坂東の家紋入り盃
お免状と看板とお盃に使った坂東の家紋入り盃

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

坂東流 日本舞踊名取試験、無事合格しました。

 

師匠と姐さん、応援してくれた皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

坂東紫寿昌(ばんどうしずまさ)

 

というお名前を頂戴しました。

 

師匠が考えてくれた名前で、師匠のお名前と主人の名前が一文字ずつ入っています。

 

好きな世界でひとまず結果をだせてスタートラインに立てて嬉しいです。

 

 

 

 

0 コメント

2017年

4月

13日

からだ占い 人生を変えたい人へ

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

突然ですが私からだ占い、広めたい隊員です。

 

ご縁ありましてからだ占いの世界におります。先月、「からだ占い」本出版記念パーティーにお誘いいただきましてちゃっかり参加してまいりました。

 

各方面のセラピストさん大集合で何とも言えず癒される空間にいられて幸せでした。

 

参加者ひとりひとりにタッキー先生から一言いただきました。有難いです。

 

からだ占いって何?って方はぜひ検索してみてくださいね。

 

私の拙い説明よりわかりやすいと思います。

 

人の悩みとは人間関係に起因することがほとんどだと思うのですが、その根本問題って自分のことを知らないからと言われます。

 

自分のことをよくわからないまま生きるのとわかって生きるのでは人生が全く違うのではないかと思います。

 

何歳になっても人生を変えることは可能です。

 

もし今納得のいかない人生を歩んでいるのなら、

 

まずは自分のことを知ることから始めることをおススメします。

 

ちなみに私のからだ占いのタイプは

 

ピュアに人生を楽しむ したあごちゃんです。

 

皆さんのタイプはなんですか?

1 コメント

2017年

4月

06日

咲く前の方が好きかもしれません

治療院から見える桜。
治療院から見える桜。

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

いよいよ桜も見頃を迎えてますね。

 

桜を見て今年も見れたと思いますか。

 

来年も見たいと思いますか。

 

私はどちらかと言えば前者ですが

 

花が咲く直前、あと一日くらいで咲きそうな

 

むくむくした力強い感じが好きです。

 

 

明日は皆さんも色々とお忙しいのではないでしょうか。

 

明日は治療院はお休みになります。

 

週末はまた寒いようですので皆さん気を付けてお過ごしくださいね。

0 コメント

2017年

9月

21日

空を見上げるといいですよ

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

写真は

歌川国芳

東都三ツ股之図です。

 

場所は隅田川の下流の川べり

 

左側遠景に描かれた櫓が東京スカイツリーに似ていると話題になったそうです。

 

手前では防腐処理のために船腹を焼いているため煙が立ち上がっています。

 

川の色と空の色と煙の色が絶妙で観る人に絵の中のゆったりした感じやのどかな感じを与えてくれます。

 

今では見られない風景だろうし、もちろん見たことはないのですが懐かしい気持ちになれるような絵です。

 

季節はわからないのですが空の感じが秋っぽく、気のせいだけど絵の空が変化しているような気がしてずっと見ていても飽きない絵です。

 

勝どきあたりは昼も夜も空がきれいだなって思います。

 

疲れたときや元気のないときは空を見上げてみると顔も上げられて胸もはれて前向きになれますから試してみてくださいね。

2017年

9月

05日

9月の満月

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

9月6日は満月です。

 

写真は岩手県の小岩井牧場に隣接する

どんぐりコロコロ トンテン館

で購入しました。

 

木工作品となっておりますがとっても可愛らしいです。

 

月毎のテーマがあるようですが9月は中秋の名月ってことでしょうか、このデザインでした。

 

雲に見え隠れする月も好きですが明るく輝かくような月もたまには見たいですね。

 

個人的には今回の満月は下半期で大きなハイライト。

 

今後について自分自身に問いたいタイミングです。

 

2017年

8月

31日

笑ひはんにゃ 北斎百物語

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

今年の夏は変な気候ですね。

 

気温は高くなくても湿度の高さにやられますね。

 

北斎百物語もそろそろ終わりになりますが今週は笑ひはんにゃでした。

 

色々な昔話があるなかモデルとなった話の本筋は幼児を喰らう鬼女、ということです。

 

絵の中の鬼女は子供の首を自慢気に持ってニヤニヤしてます。

鬼女のドヤ顔と子供の達観したかのような穏やかな顔が対照的です。

 

今年、岩手県にある北上市が運営している鬼の館という行った際、世界中の鬼と呼ばれる仮面を見ました。

 

般若の面も鬼として扱われていますが世界の鬼の仮面はカラフルだったりグロテスクな感じも受けながらも、どのお面もなんとなく笑っているように見える気もしました。

 

鬼の館に身を置いているうち、自分の中にある黒いものがせりあがってくる感覚を覚えました。

 

気分の悪さを覚え、帰りの新幹線で泣き出す始末。

 

日本に限らず鬼や悪魔と呼ばれる存在を偶像として残し、祭りとしてその存在を残してきた人々は一体何をもって鬼としたのか、なんとなく伝わるものを肌で感じた経験でした。

 

鬼と呼ばれる対象は時には恵を与え時には災害をもたらす自然そのものを指していたり病だったり単純に禍々しいものだったりするらしいのですが、私の中で心の闇、という表現が一番しっくりきました。

 

満たされなかった悲しみや怒り、憎しみ、嫉妬、恨み、不安、孤独、恐怖、などなど。

 

過去にあった今となってはどうしようもない自分のなかにある心の闇をどう扱ったらいいのかを考えさせられました。

 

真っ黒な心の闇はいつまでも引きずっていても良いことが無いのはわかっているので消そうとしたし忘れる努力もしたので普段は思い出すことはほとんどないけれどふとした瞬間や疲れている時などネガティブな気もちになると思い出す、ということを繰り返してきたけれど自分の心の闇を鬼祭りのように時々思いだし、味わい、抱きしめてあげるという方法もあるのではないかと思いました。

 

心の闇があったから前進できた。

 

心の闇があったから今の自分がある。

 

という経験ってないですか?

 

心の闇を悪者にするのではなく消そうとするのでもなくすべてが必要なことだったと大事なことだったと明るくとらえてあげることが出来るような生き方をしていきたいと思う夏でした。

 

 

2017年

8月

22日

お岩さん 北斎百物語

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

今年も夏の定番・北斎の百物語シリーズをサクサク飾っております。

 

今週はお岩さんでした。

 

患者さんにヒヤッとしましたと言ってもらえて嬉しいです。

 

有名な東海道四谷怪談のお岩さんも北斎の愛情あふれる構図と筆遣いにユーモラスな雰囲気を漂わせています。

 

この前久しぶりに某テレビ局の怖い話特集で「はい!吾郎さん!」を聞くことができて夏らしさを感じました。

 

気候が変ですけどまだもう少し夏らしさを楽しめたらいいですね。

 

 

 

 

 

2017年

8月

14日

スサノオノミコト その1

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

国芳の金魚シリーズ

 

今回はスサノオノミコトを描いた作品です。

 

戦う姿の金魚がスサノオノミコト、隣はクシナダヒメ、ウナギは八岐大蛇を表現してます。

 

夏の土用の丑にウナギを食べようキャンペーンが始まった頃描かれたそうですが、ほのぼのとした戦闘シーンに癒されます。

 

皆さん夏バテしてませんか。

 

今週は気温は低いようですが湿度は高いようですので、熱中症などに気を付けておすごしくださいね。

 

明日15日はお休みします。

2017年

7月

31日

花火大会 両国花火

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

土曜日は隅田川花火大会でしたが生憎のお天気でしたね。

 

今週の版画は歌川広重の両国花火でした。

 

隅田川を挟んで武蔵と下総との二国間に掛けられたので両国橋の名前がつけられた橋が画面下方にあります。

 

花火を見に来た沢山の船と暗闇のなか大きく開く花火の明るさの表現が風情を感じる作品です。

 

今も昔も花火大会は納涼イベントとして欠かせないイベントなんですね。

2017年

7月

29日

消防訓練!!

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

本日は消防訓練でした。

 

写真右上端に住人の方が実際に消火器の使い方を体験されてます。

 

他、消火栓の場所、使い方の説明など指導してもらいました。

 

4名の消防士さんが消防車と共に来てもらえたので本格的だなって感動しました。

 

マンションの方達と和やかに訓練できてほっこりしました。

 

とはいえ火事は大変なことなので注意したいと思います。

 

熱中症で緊急出動することも多くなっているそうなので皆さまも充分気を付けておすごしくださいませ。

 

 

2017年

7月

18日

おばあちゃんの願い事

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

田舎にいる主人のおばーちゃんの願い事の短冊が心に刺さったので思わず写真撮っちゃいました。

 

もちろん許可をもらってから。

 

週三回行ってるショートステイ先で七夕のイベントがあったみたいで利用者の願い事を職員の人が聞いて書いてくれたみたいです。

 

おばーちゃんは御年97歳。

100歳を目指してる様子。

 

去年の敬老の日にお邪魔した際には

「若いのが(70代の息子夫婦)がいなくなったら(死んだら)俺のこと面倒見に帰ってきてくれるんだろ」

と言ってました。

 

どんだけ長生きする気なのかわからないけどとってもシンプルな願い事を常に持っているので素晴らしいと思いました。

 

おばーちゃんが書いた願い事を見ると人間突き詰めたらこの一言で終わるんじゃないかと感動します。

 

この写真を見ると日々日頃の悩みが無くなる気がします。

 

おばーちゃん、ありがとう。

2017年

7月

11日

朝焼けと満月

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

写真は朝焼けの中沈む直前の満月を撮影してみました。

時刻は朝4時半くらい。

 

今回の満月は曇り空にも関わらず一晩中よく見えました。

 

明け方、西の空に満月が残る中うっすらピンク色に染まってきた空と薄藍色の海の間に地平線と平行に棚引く雲を満ち足りた気持ちで眺めていました。

 

現実の世界は自分の意識が作るという事実を思い出し、見えるもの、聞こえるもの、嗅ぐもの、触れるもの、味わうもの、すべてが美しいものであって欲しいなあと思いました。

 

というか、美しいものにする、ようにがんばろうと思いました。

2017年

6月

28日

連獅子

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

岩手県盛岡市内、お祭りの資料を展示してある会場に飾られていた山車の写真です。

 

7月の歌舞伎座で行われる大歌舞伎昼の部にて連獅子が上演されます。

 

今回の配役は親獅子に市川海老蔵さん

子獅子に坂東流家元の坂東巳之助さん

となっております。

 

お二方とも踊りの実力のある役者さんなのでとっても楽しみです。相当見応えのあるものではないかと思います。

 

親子の間にある深い愛情や絆、また獅子として生まれたからにはどのように生きるのかといった場面を踊りを通して表現する演目です。・・・で合ってるかな・・・

 

一般的なイメージの連獅子は長い毛髪を振り回すといった感じでしょうか。

私もよく知らなかったのですがこの演目は繊細さと力強さと華やかさ、またちょっと切ない場面もあったりして相当キュンキュンきます。

 

生硬ながら私も現在連獅子の親獅子のお稽古をさせていただいております。

師匠曰く、「あんた、大きいからちょうどいいわ、迫力あるよ、きっと」だそうです。

 

実際、踊らせていただけることに感動するし喜びを感じます。

 

ところで親が子供にできることってそんなに多くないのではないかと最近思うのです。

 

ただただ大きな愛情で見守ること。

 

手をだすことも心配することも必要なく、信じてあげたらいいのではないかなって思いました。

 

~~~お知らせ~~~

6月29日木曜日

7月3日月曜日

諸事情によりお休みします。

 

2017年

6月

17日

にはかあめんぼう 国芳

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

国芳版画の中でも大好きな金魚シリーズ

 

金魚達が突然のあめんぼう来襲にあわてふためく様子が描かれています。

 

あめんぼうの長い手足をにわか雨に見立てて

にはかあめんぼう

と題名がつけられています。

 

勝手に梅雨時期にピッタリの版画だと思っています。

 

可愛らしくて大好きな金魚シリーズのひとつです。

 

2017年

6月

13日

梅雨入りです

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

ブログ更新遅くなってすみません。

 

写真の雷様とカエルの置物は木でできてます。

 

岩手県の小岩井農場内に併設されている

どんぐりコロコロという岩手県産木工品を取り扱っているお店で購入したものです。

 

12か月分のモチーフがありますが今回は6月をテーマにしています。

 

木のぬくもりが優しくてデザインも可愛らしくて主人におねだりして買ってもらいました。

 

お天気が不安定だと体調も崩しやすいかと思いますが今日も晴れ晴れとした気持ちですごせたらいいですね。

2017年

4月

19日

ばんどうしずまさ です

お免状と看板とお盃に使った坂東の家紋入り盃
お免状と看板とお盃に使った坂東の家紋入り盃

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

坂東流 日本舞踊名取試験、無事合格しました。

 

師匠と姐さん、応援してくれた皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

坂東紫寿昌(ばんどうしずまさ)

 

というお名前を頂戴しました。

 

師匠が考えてくれた名前で、師匠のお名前と主人の名前が一文字ずつ入っています。

 

好きな世界でひとまず結果をだせてスタートラインに立てて嬉しいです。

 

 

 

 

0 コメント

2017年

4月

13日

からだ占い 人生を変えたい人へ

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

突然ですが私からだ占い、広めたい隊員です。

 

ご縁ありましてからだ占いの世界におります。先月、「からだ占い」本出版記念パーティーにお誘いいただきましてちゃっかり参加してまいりました。

 

各方面のセラピストさん大集合で何とも言えず癒される空間にいられて幸せでした。

 

参加者ひとりひとりにタッキー先生から一言いただきました。有難いです。

 

からだ占いって何?って方はぜひ検索してみてくださいね。

 

私の拙い説明よりわかりやすいと思います。

 

人の悩みとは人間関係に起因することがほとんどだと思うのですが、その根本問題って自分のことを知らないからと言われます。

 

自分のことをよくわからないまま生きるのとわかって生きるのでは人生が全く違うのではないかと思います。

 

何歳になっても人生を変えることは可能です。

 

もし今納得のいかない人生を歩んでいるのなら、

 

まずは自分のことを知ることから始めることをおススメします。

 

ちなみに私のからだ占いのタイプは

 

ピュアに人生を楽しむ したあごちゃんです。

 

皆さんのタイプはなんですか?

1 コメント

2017年

4月

06日

咲く前の方が好きかもしれません

治療院から見える桜。
治療院から見える桜。

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

いよいよ桜も見頃を迎えてますね。

 

桜を見て今年も見れたと思いますか。

 

来年も見たいと思いますか。

 

私はどちらかと言えば前者ですが

 

花が咲く直前、あと一日くらいで咲きそうな

 

むくむくした力強い感じが好きです。

 

 

明日は皆さんも色々とお忙しいのではないでしょうか。

 

明日は治療院はお休みになります。

 

週末はまた寒いようですので皆さん気を付けてお過ごしくださいね。

0 コメント

2017年

9月

21日

空を見上げるといいですよ

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

写真は

歌川国芳

東都三ツ股之図です。

 

場所は隅田川の下流の川べり

 

左側遠景に描かれた櫓が東京スカイツリーに似ていると話題になったそうです。

 

手前では防腐処理のために船腹を焼いているため煙が立ち上がっています。

 

川の色と空の色と煙の色が絶妙で観る人に絵の中のゆったりした感じやのどかな感じを与えてくれます。

 

今では見られない風景だろうし、もちろん見たことはないのですが懐かしい気持ちになれるような絵です。

 

季節はわからないのですが空の感じが秋っぽく、気のせいだけど絵の空が変化しているような気がしてずっと見ていても飽きない絵です。

 

勝どきあたりは昼も夜も空がきれいだなって思います。

 

疲れたときや元気のないときは空を見上げてみると顔も上げられて胸もはれて前向きになれますから試してみてくださいね。

2017年

9月

05日

9月の満月

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

9月6日は満月です。

 

写真は岩手県の小岩井牧場に隣接する

どんぐりコロコロ トンテン館

で購入しました。

 

木工作品となっておりますがとっても可愛らしいです。

 

月毎のテーマがあるようですが9月は中秋の名月ってことでしょうか、このデザインでした。

 

雲に見え隠れする月も好きですが明るく輝かくような月もたまには見たいですね。

 

個人的には今回の満月は下半期で大きなハイライト。

 

今後について自分自身に問いたいタイミングです。

 

2017年

8月

31日

笑ひはんにゃ 北斎百物語

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

今年の夏は変な気候ですね。

 

気温は高くなくても湿度の高さにやられますね。

 

北斎百物語もそろそろ終わりになりますが今週は笑ひはんにゃでした。

 

色々な昔話があるなかモデルとなった話の本筋は幼児を喰らう鬼女、ということです。

 

絵の中の鬼女は子供の首を自慢気に持ってニヤニヤしてます。

鬼女のドヤ顔と子供の達観したかのような穏やかな顔が対照的です。

 

今年、岩手県にある北上市が運営している鬼の館という行った際、世界中の鬼と呼ばれる仮面を見ました。

 

般若の面も鬼として扱われていますが世界の鬼の仮面はカラフルだったりグロテスクな感じも受けながらも、どのお面もなんとなく笑っているように見える気もしました。

 

鬼の館に身を置いているうち、自分の中にある黒いものがせりあがってくる感覚を覚えました。

 

気分の悪さを覚え、帰りの新幹線で泣き出す始末。

 

日本に限らず鬼や悪魔と呼ばれる存在を偶像として残し、祭りとしてその存在を残してきた人々は一体何をもって鬼としたのか、なんとなく伝わるものを肌で感じた経験でした。

 

鬼と呼ばれる対象は時には恵を与え時には災害をもたらす自然そのものを指していたり病だったり単純に禍々しいものだったりするらしいのですが、私の中で心の闇、という表現が一番しっくりきました。

 

満たされなかった悲しみや怒り、憎しみ、嫉妬、恨み、不安、孤独、恐怖、などなど。

 

過去にあった今となってはどうしようもない自分のなかにある心の闇をどう扱ったらいいのかを考えさせられました。

 

真っ黒な心の闇はいつまでも引きずっていても良いことが無いのはわかっているので消そうとしたし忘れる努力もしたので普段は思い出すことはほとんどないけれどふとした瞬間や疲れている時などネガティブな気もちになると思い出す、ということを繰り返してきたけれど自分の心の闇を鬼祭りのように時々思いだし、味わい、抱きしめてあげるという方法もあるのではないかと思いました。

 

心の闇があったから前進できた。

 

心の闇があったから今の自分がある。

 

という経験ってないですか?

 

心の闇を悪者にするのではなく消そうとするのでもなくすべてが必要なことだったと大事なことだったと明るくとらえてあげることが出来るような生き方をしていきたいと思う夏でした。

 

 

2017年

8月

22日

お岩さん 北斎百物語

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

今年も夏の定番・北斎の百物語シリーズをサクサク飾っております。

 

今週はお岩さんでした。

 

患者さんにヒヤッとしましたと言ってもらえて嬉しいです。

 

有名な東海道四谷怪談のお岩さんも北斎の愛情あふれる構図と筆遣いにユーモラスな雰囲気を漂わせています。

 

この前久しぶりに某テレビ局の怖い話特集で「はい!吾郎さん!」を聞くことができて夏らしさを感じました。

 

気候が変ですけどまだもう少し夏らしさを楽しめたらいいですね。

 

 

 

 

 

2017年

8月

14日

スサノオノミコト その1

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

国芳の金魚シリーズ

 

今回はスサノオノミコトを描いた作品です。

 

戦う姿の金魚がスサノオノミコト、隣はクシナダヒメ、ウナギは八岐大蛇を表現してます。

 

夏の土用の丑にウナギを食べようキャンペーンが始まった頃描かれたそうですが、ほのぼのとした戦闘シーンに癒されます。

 

皆さん夏バテしてませんか。

 

今週は気温は低いようですが湿度は高いようですので、熱中症などに気を付けておすごしくださいね。

 

明日15日はお休みします。

2017年

7月

31日

花火大会 両国花火

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

土曜日は隅田川花火大会でしたが生憎のお天気でしたね。

 

今週の版画は歌川広重の両国花火でした。

 

隅田川を挟んで武蔵と下総との二国間に掛けられたので両国橋の名前がつけられた橋が画面下方にあります。

 

花火を見に来た沢山の船と暗闇のなか大きく開く花火の明るさの表現が風情を感じる作品です。

 

今も昔も花火大会は納涼イベントとして欠かせないイベントなんですね。

2017年

7月

29日

消防訓練!!

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

本日は消防訓練でした。

 

写真右上端に住人の方が実際に消火器の使い方を体験されてます。

 

他、消火栓の場所、使い方の説明など指導してもらいました。

 

4名の消防士さんが消防車と共に来てもらえたので本格的だなって感動しました。

 

マンションの方達と和やかに訓練できてほっこりしました。

 

とはいえ火事は大変なことなので注意したいと思います。

 

熱中症で緊急出動することも多くなっているそうなので皆さまも充分気を付けておすごしくださいませ。

 

 

2017年

7月

18日

おばあちゃんの願い事

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

田舎にいる主人のおばーちゃんの願い事の短冊が心に刺さったので思わず写真撮っちゃいました。

 

もちろん許可をもらってから。

 

週三回行ってるショートステイ先で七夕のイベントがあったみたいで利用者の願い事を職員の人が聞いて書いてくれたみたいです。

 

おばーちゃんは御年97歳。

100歳を目指してる様子。

 

去年の敬老の日にお邪魔した際には

「若いのが(70代の息子夫婦)がいなくなったら(死んだら)俺のこと面倒見に帰ってきてくれるんだろ」

と言ってました。

 

どんだけ長生きする気なのかわからないけどとってもシンプルな願い事を常に持っているので素晴らしいと思いました。

 

おばーちゃんが書いた願い事を見ると人間突き詰めたらこの一言で終わるんじゃないかと感動します。

 

この写真を見ると日々日頃の悩みが無くなる気がします。

 

おばーちゃん、ありがとう。

2017年

7月

11日

朝焼けと満月

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

写真は朝焼けの中沈む直前の満月を撮影してみました。

時刻は朝4時半くらい。

 

今回の満月は曇り空にも関わらず一晩中よく見えました。

 

明け方、西の空に満月が残る中うっすらピンク色に染まってきた空と薄藍色の海の間に地平線と平行に棚引く雲を満ち足りた気持ちで眺めていました。

 

現実の世界は自分の意識が作るという事実を思い出し、見えるもの、聞こえるもの、嗅ぐもの、触れるもの、味わうもの、すべてが美しいものであって欲しいなあと思いました。

 

というか、美しいものにする、ようにがんばろうと思いました。

2017年

6月

28日

連獅子

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

岩手県盛岡市内、お祭りの資料を展示してある会場に飾られていた山車の写真です。

 

7月の歌舞伎座で行われる大歌舞伎昼の部にて連獅子が上演されます。

 

今回の配役は親獅子に市川海老蔵さん

子獅子に坂東流家元の坂東巳之助さん

となっております。

 

お二方とも踊りの実力のある役者さんなのでとっても楽しみです。相当見応えのあるものではないかと思います。

 

親子の間にある深い愛情や絆、また獅子として生まれたからにはどのように生きるのかといった場面を踊りを通して表現する演目です。・・・で合ってるかな・・・

 

一般的なイメージの連獅子は長い毛髪を振り回すといった感じでしょうか。

私もよく知らなかったのですがこの演目は繊細さと力強さと華やかさ、またちょっと切ない場面もあったりして相当キュンキュンきます。

 

生硬ながら私も現在連獅子の親獅子のお稽古をさせていただいております。

師匠曰く、「あんた、大きいからちょうどいいわ、迫力あるよ、きっと」だそうです。

 

実際、踊らせていただけることに感動するし喜びを感じます。

 

ところで親が子供にできることってそんなに多くないのではないかと最近思うのです。

 

ただただ大きな愛情で見守ること。

 

手をだすことも心配することも必要なく、信じてあげたらいいのではないかなって思いました。

 

~~~お知らせ~~~

6月29日木曜日

7月3日月曜日

諸事情によりお休みします。

 

2017年

6月

17日

にはかあめんぼう 国芳

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

国芳版画の中でも大好きな金魚シリーズ

 

金魚達が突然のあめんぼう来襲にあわてふためく様子が描かれています。

 

あめんぼうの長い手足をにわか雨に見立てて

にはかあめんぼう

と題名がつけられています。

 

勝手に梅雨時期にピッタリの版画だと思っています。

 

可愛らしくて大好きな金魚シリーズのひとつです。

 

2017年

6月

13日

梅雨入りです

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

ブログ更新遅くなってすみません。

 

写真の雷様とカエルの置物は木でできてます。

 

岩手県の小岩井農場内に併設されている

どんぐりコロコロという岩手県産木工品を取り扱っているお店で購入したものです。

 

12か月分のモチーフがありますが今回は6月をテーマにしています。

 

木のぬくもりが優しくてデザインも可愛らしくて主人におねだりして買ってもらいました。

 

お天気が不安定だと体調も崩しやすいかと思いますが今日も晴れ晴れとした気持ちですごせたらいいですね。

2017年

4月

19日

ばんどうしずまさ です

お免状と看板とお盃に使った坂東の家紋入り盃
お免状と看板とお盃に使った坂東の家紋入り盃

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

坂東流 日本舞踊名取試験、無事合格しました。

 

師匠と姐さん、応援してくれた皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

坂東紫寿昌(ばんどうしずまさ)

 

というお名前を頂戴しました。

 

師匠が考えてくれた名前で、師匠のお名前と主人の名前が一文字ずつ入っています。

 

好きな世界でひとまず結果をだせてスタートラインに立てて嬉しいです。

 

 

 

 

0 コメント

2017年

4月

13日

からだ占い 人生を変えたい人へ

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

突然ですが私からだ占い、広めたい隊員です。

 

ご縁ありましてからだ占いの世界におります。先月、「からだ占い」本出版記念パーティーにお誘いいただきましてちゃっかり参加してまいりました。

 

各方面のセラピストさん大集合で何とも言えず癒される空間にいられて幸せでした。

 

参加者ひとりひとりにタッキー先生から一言いただきました。有難いです。

 

からだ占いって何?って方はぜひ検索してみてくださいね。

 

私の拙い説明よりわかりやすいと思います。

 

人の悩みとは人間関係に起因することがほとんどだと思うのですが、その根本問題って自分のことを知らないからと言われます。

 

自分のことをよくわからないまま生きるのとわかって生きるのでは人生が全く違うのではないかと思います。

 

何歳になっても人生を変えることは可能です。

 

もし今納得のいかない人生を歩んでいるのなら、

 

まずは自分のことを知ることから始めることをおススメします。

 

ちなみに私のからだ占いのタイプは

 

ピュアに人生を楽しむ したあごちゃんです。

 

皆さんのタイプはなんですか?

1 コメント

2017年

4月

06日

咲く前の方が好きかもしれません

治療院から見える桜。
治療院から見える桜。

中央区勝どき駅徒歩1分

まなみ鍼灸院

院長のくみこです。

 

いよいよ桜も見頃を迎えてますね。

 

桜を見て今年も見れたと思いますか。

 

来年も見たいと思いますか。

 

私はどちらかと言えば前者ですが

 

花が咲く直前、あと一日くらいで咲きそうな

 

むくむくした力強い感じが好きです。

 

 

明日は皆さんも色々とお忙しいのではないでしょうか。

 

明日は治療院はお休みになります。

 

週末はまた寒いようですので皆さん気を付けてお過ごしくださいね。

0 コメント
院長のくみこです。

毎月24日は地蔵の縁日だそうです。お盆に近い旧暦7月24日の地蔵の縁日を地蔵盆というそうです。
今日は月遅れの地蔵盆の日になるそうです。本日がお誕生日の患者さんに教えていただきました。

美味しい台湾のお茶をいただきました〜。パッケージがとても可愛らしいです!


院長のくみこです。

群馬名物焼きまんじゅうです。
大好きなんですが、なかなか県外の人には理解されないですね〜
クッキー
クッキー